週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

「リージャス渋谷マークシティ」4月増床リニューアル

2020.02.17 17:42

 ティーケーピー(東京都新宿区)は4月、100%子会社の日本リージャスホールディングス(東京都港区)が運営する「リージャス渋谷マークシティ」を増床してリニューアルオープンする。
 「渋谷マークシティ」は、東京地下鉄(東京都台東区)、東急(東京都渋谷区)、京王電鉄(東京都多摩市)3社による共同開発により、「イースト」と「ウエスト」の2棟からなる複合施設として2000年にオープンした。9つの路線利用が可能な「渋谷」駅に直結し、ビル5階にはバスターミナルも設置。隣接の「マークシティモール」には、飲食店やショップが多数並び、利便性も高い。
 「リージャス渋谷マークシティ」はこうした好立地・好環境から満室状態が続き、利用希望者から増床を要望されていたという。
 今リニューアルする「リージャス渋谷マークシティ」は、デザイン家具を配置、最新のインターネット環境を提供し、個室オフィスやシェアオフィス、コワーキングなど多彩なスペースとプランで事業を支援する。


全て見る


PAGE TOPへ