週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

スターウォーズとのコラボイルミネーション 東京・丸の内エリアの6会場を彩る

2019.11.18 16:32

 三菱地所(東京都千代田区)と三菱地所プロパティマネジメント(東京都千代田区)は、ウォルト・ディズニー・ジャパン(以下、ディズニー)協力のもと、丸の内エリアにて11月7日~12月25日までの期間中、「STAR WARS Marunouti Bright Christmas 2019-Precious for you」を開催する。
 同イベントは、丸の内エリアにおける計6会場に造られたクリスマスオブジェをスターウォーズ様式に染め上げたコラボ企画。「丸ビル」1階のマルキューブ、「新丸ビル」3階のアトリウム、「丸の内オアゾ」の○○(おお)広場、「丸の内ブリックスクエア」の一号館広場、「国際ビル」1階のエントランス、「二重橋スクエア」の地下1階、の計6会場に設置されたクリスマスオブジェに、スターウォーズの世界観を表したイルミネーションが点灯する。
 ちなみに今年も丸の内仲通りを中心とした「丸の内イルミネーション2019」も同時に開催。開始日時は同じだが、同イルミネーションは2月16日まで続く。約100万球が設置され、電球カラーはシャンパンゴールド。スターウォーズのイルミネーションと合わせ、丸の内エリアを鮮やかに彩る催しだ。
 点灯開始の11月7日には、メイン会場の「丸ビル」1階のマルキューブにてスターウォーズファンとして知られる女優の片瀬那奈さんをゲストに迎え、点灯式を開催。12月20日に公開される、スカイウォーカー家の物語の完結編となる「スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」と連動したイベントで、高さ8mのクリスマスオブジェ「RISE CRYSTAL」の点灯式には多くの人が集まった。冒頭では三菱地所の吉田淳一社長が登壇し、「大学生の時にスターウォーズの記念すべき映画第1作のエピソード4が公開され、私も映画館に観に行きました。当時はルーク・スカイウォーカーに憧れる人が多かったと思いますが、私は断然R2-D2。今日会えると思うと、とても嬉しいです」と語った。
 また片瀬那奈さんは銀河をイメージし、ラインストーンが施された黒のガウンとブルーのロングワンピース、主人公レイをイメージしたヘアスタイルでステージに登場。MCとのトークでは「スカイウォーカー家の結末やカイロ・レンの行く末をひたすら案じています。何より予告編でレイがなぜ赤いライトセーバーを握っていたのか気になっている」と熱い思いを語った。また「クリスマスムードに染まったこの時期の丸の内の街並みが特に好きで、遊びに来ています」と、プライベートについても明かした。


全て見る


PAGE TOPへ