週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

森トラスト 保育所を開設

2019.11.11 12:18

 森トラスト(東京都港区)は、自社グループ運営の保育所「ナーサリールーム ミライズ」を、「城山トラストタワー」4階に開業した。
 同社はオフィス事業のビジョンとして「Creative First」を掲げ、ワーカーのクリエイティブな活動を支えるオフィス環境や施設サービスの提供を目指している。近年、産休・育休明けワーカーが増加していることに着目。その職場復帰を支援する保育事業を計画し、推進してきた。同事業には、時短勤務をしながら子育てをしている同社の女性社員2名が参加し、子育て当事者の目線を活かしたという。その結果、通園時の保護者の荷物を減らすために保育所内に寝具を備えたほか、おむつ提供のサービスも用意。また、保護者と保育士間の連絡用スマホアプリや、両手がふさがった状態でも入退室可能な顔認証セキュリティといったITの導入によって利便性を高めている。さらに、2020年4月の本格稼働に向けて、自社グループホテル監修の季節の食事メニューやホテルメイドのパンの提供を予定。また、ホテルと同等の内容でスタッフ教育や食品衛生講習も行う。今後もワーカーのニーズをリサーチし、様々な保育プログラムを開発・提供していく予定だ。
 「ナーサリールーム ミライズ」は、認可保育所と同等の設計・人員配置基準を満たした企業主導型保育所となり、運営はグループ会社の森トラスト・ホテルズ&リゾーツ(東京都品川区)が行う。


全て見る


PAGE TOPへ