週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

東急コミュニティー/東急 ベトナムでオフィスビル・マンションの管理業務を10月から本格始動

2019.11.05 16:11

 東急コミュニティー(東京都世田谷区)と東急(東京都渋谷区)はベトナムにおいて、総合不動産管理会社「東急PM Vietnam有限会社(TPMV)」を2019年3月に設立し、その傘下としてマンション管理会社「NOZOMIレジデンシャルマネジメント株式会社(以下、NRM)」を設立した。今回、TPMVはホーチミン市内のオフィスビル(一部ショールーム)「nanocoビル」の管理受託を、NRMは同市内の分譲マンション「Saigon Mia」の管理受託を、それぞれ10月1日から本格開始した。
 近年、ホーチミン市内はオフィスが増加傾向にあり、集合住宅も竣工戸数が急増している。東急コミュニティーと東急は一層高品質な不動産管理が求められる時代が来ることを見越し、「日本品質の不動産管理サービスをベトナムの地で提供すること」を目的にTPMVおよびNRMを設立した。今後TPMVは総合不動産管理会社としてオフィスビルや商業施設など幅広い不動産を対象に、NRMはマンション管理会社として分譲マンションやサービスアパートメントなどを対象に管理案件の受注を目指す。


全て見る


PAGE TOPへ