週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

ユースラッシュ「運営社が情報を更新できる国内唯一のデータベース」 シェアオフィス物件データベースをリリース

2019.10.28 14:07

 ユースラッシュ(東京都目黒区)が運営するシェアオフィスのマッチングプラットフォーム「JUST FIT OFFICE」が、シェアオフィス物件データを確認できるデータベースを公開し、正式サービスを開始した。4月からβ版を東京都内で公開してきたが、大阪・福岡にエリアを拡大し掲載施設数は200を突破した。シェアオフィス運営者がリアルタイムで空室情報や賃料情報を更新できるデータベースは国内唯一という。
 「JUST FIT OFFICE」の物件データベースにより、オフィス仲介会社は今まで情報収集・契約管理ができなかった小規模シェアオフィスを顧客に紹介することが可能になる。紹介後はオフィス仲介会社も報酬を受け取ることができる仕組みで、すでに大手仲介会社で一部利用を開始している。
 シェアオフィス運営企業側のメリットとしては、仲介会社での取り扱いが可能になることで顧客との接点が増加。これまで、大手仲介会社が取り扱うことはビジネスモデル的に難しい状況だったが、「JUST FIT OFFICE」のプラットフォームを通じてそれが可能となる。シェアオフィス側は、物件データベースを日々更新するだけで、仲介会社との個々のやり取りは不要。もともと人的リソースに限りがある運営会社にとってもメリットが大きいと言えるだろう。
 オフィスを探す顧客はリアルタイムで空室情報を確認でき、かつ仲介会社を通じてニーズに応じたオフィスを探すことができる。
 ユースラッシュは「JUST FIT OFFICE」を通じて、オフィスを探している企業・個人とオフィス仲介会社・シェアオフィス運営者を繋ぎ、加えて大手企業のサテライトオフィスとしての利用可能性を提案するなど、シェアオフィス業界の拡大と発展に貢献したいとしている。


全て見る


PAGE TOPへ