週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

リージャスが長崎に初進出 「長崎BizPORTセンター」オープン

2019.10.21 14:12

  ティーケーピー(東京都新宿区)の100%子会社である日本リージャスホールディングス(東京都新宿区)が、長崎県で初めての拠点となる「リージャス長崎BizPORTセンター」をオープンさせた。
 「リージャス長崎BizPORTセンター」は、JR「長崎」駅から徒歩8分、長崎電鉄「五島町」停留所から徒歩2分という優れたロケーション。一帯は2022年の長崎新幹線の開設に伴う「長崎」駅の拡張計画により、再開発エリアとして注目を集めている。長崎県が推進する企業誘致や「長崎金融バックオフィスセンター構想 2020」により金融機関や保険機関も増える予定だ。今後も企業進出が見込まれ、オフィス需要の増加が期待されている。
 センターが入る「長崎BizPORTビル」は今春竣工。高い機能性と安全性を備え、長崎港を望むオフィスビルとして新築された。リージャスは今後も長崎県での拠点増設を目指すとしている。


全て見る


PAGE TOPへ