週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

ドローンパイロットエージェンシーがカシワバラと協業

2019.08.26 14:39

建築・不動産の課題を「空から解決」
 ドローンパイロットエージェンシー(東京都品川区、以下DPA)は、カシワバラ・コーポレーション(山口県岩国市)、B Dash Ventures(東京都港区)が運営するファンドおよび個人投資家を引受先とした初めての第三者割当増資により、総額5500万円の資金調達を実施した。またカシワバラとは、画像分析AI技術の共同及び新サービスの開発へ向けた業務提携を行う方向で合意した。
 カシワバラはDPAの画像分析技術の開発・強化に対し、実施検証やデータ提供などでバックアップ。共同開発を通じて関連特許の取得も目指していく。
 DPAは「働くを『空』から支える」をミッションに、2017年11月に設立。ドローンと画像分析AIによる劣化診断と、ドローンを活用したソリューション事業を行ってきた。
 DPAは提携を機にそれぞれの強みを融合させ、ビル・建物等の修繕やリノベーション分野をリードしたい考えだ。


全て見る


PAGE TOPへ