週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

不動産売買マッチングアプリ「TRG(トラジ)」先着1万人まで導入無料に

2019.07.22 12:06

 「TRG(トラジ)」は、全国の不動産業の営業担当者同士をつなぎ合わせ、購入ニーズと売却ニーズを効率よくマッチングさせるアプリ。不動産業界に特化してWeb制作を行うサービシンク(東京都新宿区)が、不動産再生事業等を手掛けるトリビュート(東京都港区)からの受託で開発したものだ。
 これまで不動産会社の新規開拓では、架電リストを利用してできるかぎり多くの電話をかけ、ニーズにマッチする業者を見つけ出すという方法が主だった。同アプリではユーザー同士がプロフィールなどを参照して商談相手を見つけ、購入ニーズと売却ニーズをマッチングさせるなど、チャットを通じて手軽に商談することが可能だ。新しい不動産業者との出会いや、取扱件数の拡大、大幅な業務効率化が図れる、今注目の不動産テックサービスである。
 主な機能としては、全国レベルで地域や会社名、店舗名からユーザー検索ができ、プロフィールが気になったユーザーにチャット申請して情報交換する。不動産検索は、全ユーザーの登録物件・土地を対象に検索ができ、購入希望条件を登録すると、条件に合致する物件・土地が自動的に紹介される。商談はチャットで効率的に行うが、パートナーとの1対1のチャットの他、物件別にチャットすることも、複数社のユーザーによるグループチャットも可能となっている。
 プロフィールを見て相手を選べるため、TRGを通じて親和性の高い営業担当者を見つければ、面談や商談のアポが取りやすくなる。また相手の顔が分かるので、遠方や地の利が分からないエリア、未開拓のエリアなどでも安心して情報交換ができる。スマートフォンから利用できるので、移動時間や商談前などのちょっとした隙間時間を、有効な営業活動の時間に変えることも可能だ。


全て見る


PAGE TOPへ