週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

赤坂インターシティAIRに宅配ロッカー テナント向けに試験運用

2019.06.10 14:41

 日鉄興和不動産(東京都港区)は、赤坂インターシティマネジメント(東京都港区)、セゾン情報システムズ(東京都港区)と共同で、「赤坂インターシティAIR」の入居テナント企業向けに「宅配ロッカーサービス」の試験運用を開始した。入居テナント企業に勤務する従業員向けにサービス向上を目的として実施する。
 インターネット通販の拡大に伴い宅配時の再配達が社会問題となっており、駅や商業施設等に宅配ロッカーを設置するニーズが高まっている。今回の宅配ロッカーサービスは、これに対応したもの。
 試験運用は8月30日まで実施する予定で、対象テナントの従業員は、インターネット等で購入した品物を「赤坂インターシティAIR」内に設置した宅配ロッカーに配達してもらい、会社帰りや休憩時間等、いつでも配達された品物を受け取ることができる。
 日鉄興和不動産は試験運用期間中に顧客満足度調査を行い、評価が高い場合は「赤坂インターシティAIR」内の全テナント企業にサービスとして提供していく。また運営する他のオフィスビルにもサービスを展開していく予定だ。


全て見る


PAGE TOPへ