週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

森ビル 「アークヒルズ」にアジアイ前線 都心のグリーンオアシスで四季の彩り

2019.06.10 14:44

 都心の高層ビル群のなかでアジサイが美しい花を咲かせている。森ビル(東京都港区)が管理運営している「アークヒルズ」内の「アークガーデン」では、約4万本の樹木、5000株以上の草花が植えられ、季節ごとに様々な彩りを見せている。特に、春には約700mにも及ぶ並木道に見事な桜が咲き誇り、毎年多くの人が訪れる桜の名所となっている。梅雨入りを前に一足早く開花したのはスペイン坂の「ヤマアジサイ」。日本で一般的に見られる「西洋アジサイ」に比べ開花時期が早く、5月中旬から白、ピンク、青、紫などの鮮やかな色を見せている。
 「アークガーデン」はコンセプトの異なる4つのガーデンから成っており、「フォーシーズンズガーデン」には日本の四季が感じられる日本原産、また古くから日本の気候風土になじんだ植物を集めている。現在はつる性アジサイのイワガラミなどが見頃だ。「メインガーデン」では「アナベル」などが咲き始め、ヤマアジサイとは趣の異なる季節の風景が楽しめる。「『アークガーデン』は当時まだ一般的ではなかった屋上緑化の先駆けとして誕生しました。30年以上の歳月をかけ育んできたこの色彩豊かな緑を大切にしながら、地域の方々から愛される環境づくりに今後も取り組んでまいります」(広報室・滝川未梨氏)。


全て見る


PAGE TOPへ