週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

<セミナー・イベント情報>三幸ファシリティーズ

2019.05.07 15:04

働き方改革セミナー&内覧会開催
 オフィスとファシリティの総合マネジメントを展開する三幸ファシリティーズ(東京都千代田区)では17日に働き方改革セミナー「働き方改革を支えるペーパーレス化に向けた取り組みのご紹介」と新オフィス「HOCOLAB」の内覧会を開催する。
 同社では「健康と働き方を考える」オフィスの作り方を、自らのオフィスを通じて実践している。「働き方改革」の成果として生産性の向上や業務の効率化が求められるなか、改めてペーパーレス化への取り組みが見直されている。しかし、単に文書を削減するだけでは貴重な情報が十分に活用されず、生産性の向上や業務の効率化には結びつかない。文書を効率よく活用するには組織としての文書を分類整理し、管理する仕組みが重要となる。
 またワーカーにとっても柔軟で働きやすい環境づくりの重要性が増している。業務内容に応じた適切な場で働くワークスタイルや、場所に制約されない「テレワーク」についてもますます求められる状況となっている。そのような働き方の実現のためにも、文書の電子化やクラウド化による適切な文書管理が必要だ。
 講演では削減すべき文書の具体例や文書を共有する仕組みづくり、サーバー内の整理方法や電子化に向けた取り組みなどについて、ファイリング・システムのコンサルティング経験を基に紹介する。セミナー講師は文書管理のコンサルタントとして多くの民間企業や地方自治体を手がける、エフエム・スタッフ(東京都中央区)ファイリング研究室コンサルタントの田中磨子氏が講師を務める。
 またセミナー終了後には三幸ファシリティーズの新オフィス「HOCOLAB」の内覧会を実施。健康を保持・増進する7つの行動を実現するプロジェクトの場として、また三幸ファシリティーズが提案する最新のワークプレイスを具現化したオフィスを見学できる。
 当日受付開始は14時45分からで、15時開始。会場は「S―GATE大手町北」1階、「HOCOLAB」。定員は30名。要申込で、経営管理部営業推進グループの高橋和子氏まで。電話番号は03―3252―1001。 


全て見る


PAGE TOPへ