週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

ファーストキャビンほか イメージは「夜行列車」新ホテル京都に開業

2018.12.24 17:02

 ファーストキャビン(東京都千代田区)とJR西日本ファーストキャビン(東京都千代田区)は、2019年3月にキャビンスタイルホテル「ファーストキャビンST.京都梅小路 RYOKAN」を開業する。
 この宿泊施設は、従来のコンセプトはそのままに、夜行列車の個室をイメージしたキャビンスタイルホテルの姉妹ブランド。同ブランドでは、大阪・阿倍野と和歌山に続き、3カ所目となる。
 同施設は、地元企業の保養所として使用していた京町家の木造建築に改修と増築工事を加え、キャビンタイプの「ファーストクラス」6キャビン、「ビジネスクラス」26キャビン、個室の「プレミアムクラス」25キャビンの合計57室。また、同施設は同社初の「旅館スタイル」となる。
 アクセスは、JR嵯峨野線(山陰本線)「梅小路京都西」駅(2019年3月16日開業)下車徒歩4分となっている。


全て見る


PAGE TOPへ