週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

野村不動産アーバンネット 不動産投資に関する意識調査

2018.06.25 15:35

 野村不動産アーバンネット(東京都新宿区)は、5月22日から31日までの期間で「不動産投資に関する意識調査(第10回)」を実施。その調査結果を公表した。この調査は同社が運営する不動産投資サイト「ノムコム・プロ」の会員を対象に年1回行っているもので、投資用不動産の買い時感をはじめとする市況の見方や投資についての考え方をヒアリングしている。調査結果によれば、投資用不動産は「買い時だと思う」あるいは「間もなく買い時が来ると思う」といった「買い時」との回答が全体の58・8%にのぼった。その理由としては「オリンピックの効果」や「融資が厳しく不動産価格が下がると予想」などのコメントが多く挙がっている。


全て見る


PAGE TOPへ