週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

新日鉄興和不動産 所有ビルでライトダウン

2018.06.25 15:34

 新日鉄興和不動産(東京都港区)は、21日から環境省が推進している「CO2削減・ライトダウンキャンペーン」に賛同。同社運営のオフィスビルでライトダウンするキャンペーンを実施している。期間は7月7日まで。
 このキャンペーンは、環境省が地球温暖化防止のためライトアップ施設などの消灯を呼び掛けるもの。同社はキャンペーンの趣旨に賛同し、環境への取り組みの一環として、期間内における節電啓蒙活動を実施。また、特別実施日の21日(夏至の日)と7月7日(クールアース・デー)両日の20時から22時は、同社が管理運営するオフィスビルにおいて外部のライトアップ照明の一部を消灯する。キャンペーンで消灯する照明は屋上のライトアップ照明や外灯など計518カ所、期間中の総削減電力量は約100kWとなる見込み。
 参加施設は「赤坂インターシティAIR」、「品川インターシティ」、「芝浦ルネサイトタワー」、「興和住生築地ビル」、「興和一橋ビル」、「西麻布六本木通ビル」、「名古屋インターシティ」である。


全て見る


PAGE TOPへ