週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

凸版印刷 自然光再現照明を販売開始 都市型ホテルや商業施設に展開へ

2018.06.15 16:57

 凸版印刷(東京都千代田区)は6月より自然光を再現するLED照明システム「CoeLux Exp Sky」の販売を開始した。7日には、同社が東京・丸の内に新設した「NIPPON GALLERY TABIDO MARUNOUCHI」に同製品を設置したことを発表した。
 同製品はイタリアのインスブリア大学発のベンチャー企業CoeLux s.r.l.が開発した屋内照明設備。LED照明とナノ粒子プラスチックシートを組み合わせて太陽の光と青い空を再現している。  基本原理として、太陽光と同様の波長を生成するLED照明の光源から、特殊なナノ粒子を固めたプラスチック樹脂のシートに光を照射。太陽光が地球に届く時に大気圏で波長の短い青い光が散乱して空が青く見える現象を人工的に作り出し、自然光と青い空を再現している。  屋内空間の天井部に設置して、空のような青い天窓と、自然光によく似た暖かみのある黄色い光、太陽があるようなホットスポット(光源のLED照明)の三つの基本機能が日当たりのよい空間を演出する。  同社はタテイシ広美社(広島県府中市)と導入・設置の面で連携。今後、都市型ホテルや商業施設などに向けて販売していく。


全て見る


PAGE TOPへ