週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

スペースマーケットと民泊運営代行のファミリアリンク

2018.03.05 13:26

住宅の時間貸しで業務提携
 スペースマーケット(東京都新宿区)は、民泊・旅館・ホテル運営代行サービス「ファミネクト」を運営するファミリアリンク(東京都新宿区)と、住宅の時間貸しに関する取り組みにおいて業務提携を締結した。
 スペースマーケットは様々な場所をネットで1時間単位から簡単に貸し借りできる「時間貸し」のマーケットプレイスとして、2014年にサービスをスタートした。これまで、寺院・古民家・映画館・離島・宿泊できる民家など、1万2000以上のユニークなスペースを取り扱い、「お寺で開発会議」、「映画館で社員総会」、「島でコスプレ撮影会」など、法人・個人のユニークな利用事例を多数生み出してきた。なかでも、人気が高いカテゴリのひとつが、住宅系スペースだ。「おうちっぽい」、「リラックスできる」スペースの時間レンタル利用の需要は前年同月比で3倍以上増加しており、主な利用用途は、撮影、会議、女子会、ママ会、パーティーなどが挙がる。「子連れでも利用しやすい」といった理由もあり、人気が高まり、リピーターも増加しているという。
 ファミリアリンクは、これまで約1200件の民泊施設から委託を受け、運営代行を行ってきたが、今後は既存の民泊代行事業に加え、時間貸し代行事業を始める。住宅スペースの「時間貸し」の需要の高まりを受け、既存の民泊ホストに時間貸しへの転用を行うアドバイスを行う。
 スペースマーケットのプラットフォームを通じた住宅の時間貸し提供において、ファミリアリンクがこれまでに培った民泊の顧客満足のノウハウを活かし、より多くの住宅物件の効率的で安心・安全な時間貸し運用をすることを目的とし、今回の業務提携となった。
 スペースマーケットでは「今後も、住宅スペースの有効な活用と、住宅の時間レンタルニーズとのマッチングを促進し、新しい体験・価値の提供を目指す」としている。


全て見る


PAGE TOPへ