週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

日本橋高島屋S.C.」誕生へ 「まちづくり戦略」の象徴に

2017.10.16 14:08

 高島屋(大阪市中央区)は日本橋二丁目地区市街地開発組合の一員として推進する「日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業」において「高島屋日本橋店」に隣接して専門店エリアを新設・増床し、百貨店を核とした新・都市型ショッピングセンター「日本橋高島屋S.C.」を開発すると発表した。開業は2018年9月を予定している。この事業は同社グループが推進する「まちづくり戦略」を象徴する事業となる。
 「日本橋高島屋S.C.」は日本初の重要文化財である「本館(日本橋高島屋)」を残しながら、中央通り側の開発地区(C街区)の低層部「新館(地下1階~地上7階)」、2018年春に先行開業する昭和通り側の開発街区(A街区)の低層部「東館(4、5階)」に2015年に開業した「ウオッチメゾン」を加えた4館で考瀬される。本館と新館、本館と東館はそれぞれ2本の連絡ブリッジおよび地下道で接続する。
 また再開発と連動した施設整備も進める予定となっている。


全て見る


PAGE TOPへ