週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

安田不動産 日本橋浜町に賑わい拠点を整備 再開発に頼らない「街づくり」

2017.08.28 17:22

 安田不動産(東京都千代田区)は9月9日に日本橋浜町に街の新拠点「Hama House(ハマハウス)」と「HAMA1961(ハマ1961)」を開業させる。「Hama House」は全国各地で地域おこしや場のデザインを手がけるgood mornings(東京都中央区)が全面プロデュースし、書店兼カフェやクリエーターが集まるスモールオフィスなど、街の新拠点を目指す複合ビル。「HAMA1961」には日本初上陸のフランス発ステーショナリーショップ「PAPIER TIGRE(パピエ・ティグル)」が店舗を構え、日本橋浜町の新たなスポットとなる。
 安田不動産が推進する日本橋浜町街づくりプロジェクトでは、住む人・働く人に「愛着をもってもらえる街づくり」を目指し、オフィス・住宅といった街区再編や敷地の共同化による一体再開発だけでなく、独身寮や駐車場だった未活用地等を利用した開発を推進し、誘致した店舗にあわせた建物や空間を創るといった独自の街づくりを展開している。 また2019年には「浜町3―20計画」として、個性的なホテル展開をするUDS(東京都渋谷区)が企画・運営する新業態のホテル(2019年2月開業予定)が完成する他、「浜町3―17計画」のソーシャルアパートメントも竣工予定となっている。


全て見る


PAGE TOPへ