週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

「新宿住友ビル」大規模改修計画 国土交通大臣・民間都市再生事業計画に認定

2017.08.28 17:31

ビル足下に全天候型アトリウム広場
 住友不動産(東京都新宿区)が2019年7月末の完成を目指し開発を進めている「新宿住友ビル改修計画」が18日、国土交通省より「民間都市再生事業計画」の認定を受けた。 民間都市再生事業計画は、都市再生緊急整備地域内において当該地区の整備方針に沿った街づくりに貢献する事業を認定するもの。
 既存の「新宿住友ビル」の機能更新・設備リニューアルにあわせ「国際会議場施設」と日本最大級の「全天候型屋内アトリウム広場」を新たに整備する。既存ビル周りの青空空地全体に大屋根をかける全天候型屋内アトリウム広場は災害時には帰宅困難者の受入施設・防災対策拠点としても機能する。都市防災力の強化への貢献なども評価された。なお工事は今年9月30日から開始し、2019年7月31日に竣工予定。


全て見る


PAGE TOPへ