週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

鹿島 軽量天井を開発

2017.07.17 17:20

 鹿島(東京都港区)は11日、1㎡あたり2㎏以下という吊り天井「セーフティ・ダイア-K(特許出願中)」を開発したことを発表した。
 天井総重量を減らすことで、天井自体の脱落による人的被害の回避が期待できる。下地材の数量の削減や面材の軽量化などにより、生産性の向上、及び材工含めたトータルコストの低減にも寄与する。


全て見る


PAGE TOPへ