週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

野村不動産 今月15日に「PMO渋谷」竣工

2017.06.26 13:39

シリーズ初の渋谷区進出
 野村不動産(東京都新宿区)が2008年から展開する「Premium Midsize Office(プレミアム ミッドサイズ オフィス)」シリーズ初の渋谷区進出の物件「PMO渋谷」が今月15日に竣工した。
 PMOシリーズは中規模サイズのオフィスビルでありながら、大規模オフィスビルと同等の設備機能や高水準のセキュリティを実現した高機能中規模ビル。新耐震基準1・5倍相当の耐震強度を持つ「1.類構造体」や異系統2回線受電方式などを採用したBCPサポートを中心に、5段階のセキュリティライン、ゆったりとした奥行きと開放的なテラスが魅力のグレードの高いエントランス、充実したアメニティ環境などが特長である。
 今回新たに竣工した「PMO渋谷」は、柱を壁面に配置した約300㎡のフロア設計や5分割できる個別空調、パントリー前の広々としたスペースの設置などを実現。その結果、入居テナントに対してフレキシブルで自由度の高いオフィスを提供できる。
 建物規模は地上14階地下1階で、貸室は2~13階まで。延床面積5161・69㎡のうち総貸床面積は3612・69㎡で、14台駐車可能な機械式駐車設備も備えている。また同ビルは「渋谷」駅13番出口からは徒歩2分、ハチ公口からは徒歩6分の好アクセス地に立地する。
 現在「PMO渋谷」の成約状況は2~13階までのうち4フロアが成約済みとなっており、13階もほぼ内定の状況。近隣にオフィスを構える大手企業の分室、成長企業や外資系企業などが入居を検討しており、今年1月末に竣工した「PMO神田岩本町」と3月竣工の「PMO西新橋」と同様に引き合いは強いと思われる。今後は「PMO半蔵門」が6月末、「PMO田町2.」が来年2月末に竣工する予定となっている。


全て見る


PAGE TOPへ