週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

フージャースアセットマネジメント 地方物件の取得加速

2017.06.05 11:36

 フージャースアセットマネジメント(東京都千代田区)は先月31日、石川県金沢市においてホテル4棟、静岡県浜松市で賃貸マンション1棟を取得したことを発表した。
 親会社のフージャースホールディングスは中期経営計画の重点施策の1つに「事業範囲の拡大」を掲げ、不動産投資事業における好立地収益物件の積極的購入と賃貸ビジネスの強化に努めている。石川県で初の不動産取得となったのは「ホテルエコノ金沢駅前」、「ホテルエコノ金沢片町」、「ホテルエコノ金沢アスパー」、「ホテルエコノ東金沢」の4物件。いずれも宿泊特化型ホテルで、ビジネスと観光の両面からニーズを取り込むことができ、安定した収益が見込まれると判断した。今後は修繕工事を行い賃貸収益の拡大を目指すという。
 一方、浜松市における賃貸マンション取得も静岡県で初の不動産取得となる。東海道本線「浜松」駅から徒歩3分に位置し、今後は2階事務所部分を改修し、稼働率を高めることで更なる収益性向上を図る方針だ。 


全て見る


PAGE TOPへ