週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

オックスコンサルティング/メトロエンジン 「バケーションレンタルEXPO」先月27日開催

2017.06.05 11:38

来場者数3000名超 旅館業許認可取得セミナーなどに注目集まる
 先月27日「新宿NSビル」においてオックスコンサルティング(東京都港区)、メトロエンジン(東京都港区)の主催で「バケーションレンタルEXPO」が開催された。
 「住宅宿泊事業法」案の審議が進み、法整備の筋道が見えてきた民泊業界。今年に入り、京王電鉄(東京都多摩市)の民泊対応マンション開業や、今回の出展企業でもあるマンスリー運営事業者・レジデンストーキョー(東京都港区)の民泊事業への参入など、これまでコンプライアンス上食指を伸ばせなかった大手資本の事業開始も続いている。
 そのなかで行われた今回のエキスポは注目も集まり、個人ホストから民泊業界関係者、不動産オーナーなどが来場。総来場者数は3000人超(主催社発表)となった。
 日本橋くるみ行政書士事務所(東京都中央区)の行政書士・石井くるみ氏は出展するとともに「用途変更ってなに?」というタイトルでセミナーも開催。既存建物での旅館業許可取得において重要となる話題であったことから、立ち見がでるほどの盛況ぶりだった。


全て見る


PAGE TOPへ