週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

西武鉄道/西武プロパティーズ ライフスタイル提案型の街づくり

2017.03.13 14:01

石神井公園に駅ナカ商業施設オープン
 西武鉄道(埼玉県所沢市)と西武プロパティーズ(埼玉県所沢市)は今月1日、西武池袋線「石神井公園」駅の駅ナカ商業施設「エミオ石神井公園 サウスエリア」を開業し、新規13店舗を加えた全37店舗が揃う「エミオ石神井公園」をグランドオープンしたと発表した。
 西武鉄道と西武プロパティーズが平成24年より推進してきた西武池袋線「石神井公園」駅周辺の開発「エミナード石神井公園」は、これまでイースト、ウエスト、ノースの各エリアが完成しており、今回のサウスエリア完成をもって完全な形へとできあがった。
 元々西武グループは「石神井公園」駅を都心と郊外の魅力を兼ね備えた西武鉄道沿線を代表する「洗練されたイメージを牽引するエリア」、「優良な住宅地エリア」として位置付けられており、鉄道高架化によって新たに創出されたスペースやその周辺において「住んでいてよかった街、住んでみたくなる街へ」をテーマに、衣・食・住と公共機能を備えたライフスタイル提案型の複合的な街づくりを平成24年より推進してきたことが背景にある。
 当日は完成及びグランドオープンを記念しオープニングセレモニーが開催され、新店店長による店舗紹介などが実施。更に1日~5日にかけて「グランドオープン記念フェア」を開催し、各店舗でお買い得商品や期間限定サービスを実施した。


全て見る


PAGE TOPへ