週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

日本不動産研究所 「JREI不動産テック研究会」発足

2016.12.26 11:07

 日本不動産研究所(東京都港区)は、不動産関連のビッグデータをもとにAI(機械学習、人工知能)を活用した不動産市場分析・各種予測システム開発を検討する「JREI不動産テック研究会」を12月に発足した。
 昭和34年創立以来、「不動産等に関する理論的及び実証的研究の進歩発展を促進し、その普及実践化及び実務の改善合理化を図ること」を事業目的として、数多くの不動産鑑定評価及び不動産コンサルティング・ソリューション業務を実施してきた。また、公益事業・公益目的実施事業の一環として70有余年におよぶ市街地価格指数をはじめ、全国賃料統計、不動産投資家調査、全国オフィスビル調査といった独自調査研究を実施し、不動産市場に係る各種インデックス及び調査結果を作成・公表している。
 不動産鑑定評価業務、不動産コンサルティング・ソリューション業務、長期継続的に実施している独自調査研究を通して得られた膨大な不動産に関連する情報・データをデジタル化したうえでGIS(Geographic Information System)データとして整備する。同時に、これまで遅れていた不動産に関連する地理空間データを構築し、AIによる不動産市場分析・各種予測システムの研究開発を目指す。
 同協会によると「当面ビッグデータ構築班、AI研究班の2班で構成し、外部の関係企業や大学等の研究機関との連携、協働を図りながら研究開発を進め、その成果を公表し社会還元してまいります」としている。


全て見る


PAGE TOPへ