週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

三井不動産 「スポーツの力」を活用した街づくり

2016.12.19 16:25

東京ミッドタウンでアイススケート
 三井不動産(東京都中央区)と三井不動産レジデンシャル(東京都中央区)は、来年1月5日と2月25日の2回にわたり「東京ミッドタウン」の芝生広場に特設するアイススケートにて、第6回「三井不動産スポーツアカデミー for TOKYO 2020」のアイススケートアカデミーを開催する。
 同アカデミーはプロフィギュアスケーター織田信成さんを講師に迎え、一流アスリートの技を間近で見て体感しながら学ぶことができるスポーツアカデミーならではのプログラム。1月5日は近隣の小学生が参加し、2月25日は一般公募で募った参加者向けに開催する予定だ。  また初日は「三井不動産アイスリンク for TOKYO 2020」のオープニングイベントを実施する。「三井不動産アイスリンク for TOKYO 2020」は、「東京2020公認プログラム」として来年1月5日~3月5日までの2カ月に渡り、東京ミッドタウンにて期間限定でオープンする都内最大級の屋外アイススケートリンク。開催期間中は11時~22時まで営業し、毎週土曜日9時~10時半の間は無料で開放される。ヘルメットの貸し出しやロッカーの完備も予定する。三井不動産はこの活動を通して、街とオリンピック・パラリンピックムーブメント双方の盛り上げを図り、「東京2020ゴールド街づくりパートナー」として大会の成功に貢献したいと発表した。


全て見る


PAGE TOPへ