週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

阪急電鉄/阪急阪神ビルマネジメント 駅直結の商業施設「阪急三番街」リニューアルに着手

2016.12.12 17:16

 阪急電鉄(大阪市北区)と阪急阪神ビルマネジメント(大阪市北区)では、阪急線「梅田」駅に併設した商業施設「阪急三番街」のリニューアルに来年1月から着手する。
 今回のリニューアルは、「阪急三番街」の北館及び南館の一部について実施するもので、北館では1階にある店舗の構成や配置を変更し、より買物しやすいフロアとするほか、地下1階はホビーや生活雑貨の店舗を集積し、ファミリーで楽しめるフロアにリニューアル。南館では「阪急三番街」の北側に隣接する「阪急古書のまち」を「マドレーヌアベニュー」に移転するとともに、新たに物販店を加えて「和」の雰囲気があふれるストリートゾーン「うめ茶小路」に一新する。


全て見る


PAGE TOPへ