週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

アオイネオン/日比谷アメニス/エコル 街の安全 落下を防ぐ

2016.11.21 14:16

看板・街路樹の技術交流会を開催
 アオイネオン(静岡市駿河区)、日比谷アメニス(東京都港区)、エコル(東京都港区)の3社は9日、東京都港区で「街の安全を守る技術交流会」を開催した。アオイネオンが手がけている看板の点検・診断サービス「看板ドクターR」と日比谷アメニスグループのエコルが行っている「街路樹診断」が社会インフラの安全性確保という点において共通点があることから技術交流会が企画された。
 参加者はアオイネオンからCSR担当者・現場作業者6名、日比谷アメニスからCSR担当者他4名、エコルからCSR担当者・樹木医2名。
 交流会ではそれぞれの作業現場を体感し、点検診断業務についてのノウハウを共有。また意見交換会では「看板ドクターR」と「樹木医」が現状診断法やデータ管理等についての共通点や課題を認識し、互いに改善点を提案するなど多くの発見があった。アオイネオンによると「今後も定期的な情報交換を通じて、新しい技術の導入や双方の顧客満足度の向上に結び付けたいと思います」としている。


全て見る


PAGE TOPへ