週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

ダイビル「新ダイビル 堂島の杜」ランドスケープデザイン部門大阪府知事賞を受賞

2016.11.14 16:17

 ダイビル(大阪市北区)は9日、「新ダイビル 堂島の杜」が第6回「みどりのまちづくり賞(大阪ランドスケープ賞)」(主催・大阪府、国際花と緑の博覧会記念協会、ランドスケープコンサルタンツ協会関西支部)において「ランドスケープデザイン部門大阪府知事賞」を受賞したと発表した。 
 同賞は建物等の緑化を通じ周辺のまちなみと調和した美しい景観をつくり「まちが美しくなるみどりづくり」に取り組んだ団体等を表彰するもの。「新ダイビル 堂島の杜」は「人だけでなく生物にとってもやさしい森」をコンセプトとした約1000坪の緑地。都市部において希少な緑量感のある自然な森を創出したことや、建替前の旧「新ダイビル」屋上樹苑から樹齢約50年のケヤキやモミジを移植し、「樹木」と森づくりの「精神」を継承したことなどが高く評価された。
 なお、第4回の同賞にて「中之島四季の丘・ダイビル本館」が「ランドスケープデザイン部門大阪府知事賞」を受賞したことに続いての受賞となった。 
 同社は「今後も環境負荷の低減に配慮した開発に取組み、都市と自然が調和した環境 との共生ができる優しいまちづくりに努めてまいります」としている。


全て見る


PAGE TOPへ