週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

大学不動産連盟URELベースボールリーグ 前半戦を終え大交流会を開催

2016.09.19 14:26

野球を通じて垣根を超えたつながりに
 大学不動産連盟URELベースボールリーグは7日、「URELベースボールリーグ新・大交流会」を開催した。
 URELベースボールリーグは大学不動産連盟に加盟している17校から、野球を通じて交流を深めビジネスの促進を図ることを目的として、平成24年に6チームで発足。現在では10チーム、400人超の参加者数となっている。
 今回の「新・大交流会」では大学不動産連盟理事長の千代延和義氏が開式の発声を行い、その後、各チーム関係者入り混じっての懇談。またチーム代表者による「商品券争奪クイズ大会」が開かれる等、大きな盛り上がりを見せた。
 同リーグチェアマンの吉田伸成氏は後半戦に向けて「各チームがAクラス入りの可能性を残しているので、怪我がないことを第一にして、激戦に期待したい」とスピーチ。上位を目指すため、各チーム士気を高めた。
 後半戦は9月14日よりスタートする。


全て見る


PAGE TOPへ