週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

ラッキーバンク・インベストメント/LBIリアルティ 不動産特化型ソーシャルレンディング会社が子会社設立し不動産事業へ本格参入 

2016.08.08 17:46

 不動産特化型ソーシャルレンディング「Lucky Bank(ラッキーバンク)」の運営を行うラッキーバンク・インベストメント(東京都中央区)は2日、FinTech企業発の不動産事業を手掛けるLBIリアルティ(東京都中央区)を設立した。
 ソーシャルレンディングとは、個人から資金を集めて人や会社へよりスムーズに資金を届けるサービスのこと。「融資型クラウドファンディング」とも呼ばれ、目的に共感した一般人が主役となる金融の新機軸ともいえる。近年「ITを駆使したお金に関わるツールやウェブサービス」を総称するFintech(フィンテック)が注目を集めており、お金に関する様々なサービスが生み出されている中で、日本国内でも様々な事業などへ貸付を行うソーシャルレンディングは一定の地位を確立しつつある。不動産事業を核としたLBIリアルティを設立することで、不動産取引の最大収益化を目指し、グループ全体として不動産市場と金融市場の更なる向上を目指すという。


全て見る


PAGE TOPへ