週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

<セミナー情報>不動産ビジネス専門家協会

2016.04.25 17:51

「民泊」で注目集まる!「旅館業・旅行業」の基礎知識を解説
 不動産ビジネス専門家協会(東京都千代田区)は、インバウンド需要の高まりの中で注目を集める「民泊ビジネス」と関わりの深い「旅館業」・「旅行業」に関して「知って得する!~民泊と深いかかわりがある旅館業と旅行業の知識~」と題したセミナーを開催する。
 インバウンド需要の拡大を受けて、政府は2020年までの目標として訪日外国人旅行者数を4000万人に増やす新たな目標を設定。かつて経験したことのない数の訪日客を受け入れようとしている日本で、新たな事業として「民泊」が注目を集めている。さまざまな規制緩和が打ち出される一方で、民泊を利用する側も提供する側も関連法令も遵守していくことが当然求められるようになる。今回のセミナーでは「民泊」を包含するより広い概念である「旅行業」に焦点を当て、「旅行業法」の趣旨と遵守するメリットと課せられる義務について、旅館業法・旅行業登録それぞれの専門家を講師に迎えて解説。同協会は「民泊事業、旅行業法、外国人の出入国管理政策(ビザ申請)のいずれにも詳しい数少ない第一人者の有益な情報を学べる絶好の機会です」としている。
 講師は行政書士/海事代理士塩田英治事務所の塩田英治所長、民泊関連セミナーの講師を多数務める石井くるみ氏。セミナー日時は5月18日18時30分~20時30分。会場は中央区銀座2丁目の「中小企業会館」。費用は5000円。


全て見る


PAGE TOPへ