週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

日本土地建物 大岡山に賃貸マンションを開設

2016.03.07 12:57

 日本土地建物(東京都千代田区)は住宅事業強化の事業方針のもと、分譲マンション事業とともに賃貸マンション事業を拡大している。先月29日には東京都目黒区南三丁目にて「ソアラノーム大岡山」が竣工した。
 「ソアラノーム大岡山」は東急目黒線・東急大井町線「大岡山」駅から徒歩8分の好立地の都市型賃貸マンション。都市部における賃貸住宅需要の高まりを踏まえ、シングルからファミリーまで幅広い入居者ニーズに対応。
 同社は昨年来、「ソアラノーム荻窪天沼」、「ソアラプラザ目白」、「ラフィーヌ芝浦レジデンス」など賃貸マンションを展開しており、今後も都区内、横浜市、大阪市などで賃貸マンション事業を企画している。
 住宅事業強化の事業方針のもと、核家族化、ライフスタイルの多様化、少子高齢化などの事象を捉え、分譲マンション事業とともに、賃貸マンション事業を拡大。「大岡山」駅から徒歩8分、人気の自由が丘・二子玉川までへも徒歩圏の好立地。良好な住環境と利便性を兼ね備え、シングルからファミリーまで幅広い入居者ニーズに応える賃貸マンションとなっている。
 同マンションは、企業の営業所を建替え・高度利用したもので、今後も開発用地の取得加速とともに建替えや高度利用を進め、不動産ポートフォリオを強化していく。


全て見る


PAGE TOPへ