週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

東急ステイサービス 「東急ステイ」シリーズの旗艦店「東急ステイ銀座」オープン

2016.03.07 12:59

 東急不動産ホールディングスグループの東急ステイサービス(東京都渋谷区)は7日、同社が展開するホテルである東急ステイシリーズの旗艦店となる「東急ステイ銀座」をオープンした。
 東急ステイシリーズは「出張」、「研修」、「転勤時の一時住まい」など中長期滞在客をメーンターゲットに都内の観光、海外からの旅行者などに「一泊でも長期滞在でも快適な空間」を提供することをコンセプトとしており、洗濯乾燥機・電子レンジ・ミニキッチン(一部タイプのみ)などを客室内に設置した「滞在型ホテル」である。
 「東急ステイ銀座」は東急ステイサービスが都心16店舗で展開する「滞在型ホテル」東急ステイシリーズの新たな旗艦店として国内外のビジネスや観光など幅広い層が集まる街である銀座で一人ひとりの宿泊ニーズに合った居心地の良い空間を提供する。同ホテルでは約30種類のアメニティの中から好みにあわせて選べる「アメニティブッフェ」や、チェックイン時に好きな階数や部屋の位置を選ぶことができるなど新しいサービスも提供している。チェックインし直す手間はかかるが、ショートステイ料金で泊まっている場合は連泊中に宿泊する部屋を変更することも可能である。
 「東急ステイ銀座」は東京メトロ丸ノ内線、日比谷線、銀座線「銀座」駅から徒歩3分、東京メトロ日比谷線、都営地下鉄浅草線「東銀座」駅から徒歩1分の立地にあり、有名百貨店や高級ブランド店、様々なジャンルの飲食店が立ち並ぶ銀座4丁目に位置している。昭和通りと晴海通りが交差する三原橋交差点からも視認でき、ビジネスはもとより観光、訪日外国人にも利便性は抜群である。
 また、同社は「東急ステイ銀座」のオープンにあわせて「東急ステイ東銀座」を「東急ステイ築地」へと名称を変更し、7日にリニューアルオープンしている。
 生まれ変わった「東急ステイ築地」は「和」を意識したデザインが取り入れられており、シンプルかつ上品な印象で居心地の良い空間の提供を目指す。


全て見る


PAGE TOPへ