週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

ユニゾホテル グループ12店舗目の「ユニゾイン札幌」開業

2016.01.18 14:41

 ユニゾホールディングス(東京都中央区)の100%子会社であるユニゾホテル(東京都中央区)は、12日にグループ12店舗目となる「ユニゾイン札幌」を開業した。
 「ユニゾイン」は、「都心・主要都市中心部の至便な立地にあって、機能性を重視したスタンダードな宿泊特化型ホテル」をブランドコンセプトとしたビジネスホテルである。「ユニゾイン札幌」は、同社の「第二次中期経営計画」に基づき、ユニゾホテルの全国展開(平成30年度末に20店舗稼働、計画開発案件を含め30店舗体制を目指す)の一環として、北海道に初出店する店舗である。「ユニゾイン札幌」はこのコンセプトに基づき、札幌市営地下鉄「大通」駅徒歩4分、JR「札幌」駅徒歩8分、「札幌駅前通地下歩行空間<チ・カ・ホ>」の7番出入口より徒歩1分未満という好立地に位置している。建物は地上12階地下1階建て、延床面積は6153・49㎡、セミダブル160室・ツイン63室・ユニバーサルルーム1室の計224の客室数となっている。「ユニゾイン札幌」は札幌時計台や大通公園のほか、官公庁へのアクセスも容易で、観光やビジネスの拠点として幅広い利用に応えることができる。
 また、朝食を提供する飲食テナントとして、北海道初出店となる「アリーズニューヨーク」が同日オープンした。和洋食が選べるビュッフェ形式を採用し、連泊での利用者や外国人利用者も満足するサービスを目指すとしている。


全て見る


PAGE TOPへ