週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

三井デザインテック オフィスワーカーの働き方・ニーズを調査

2015.11.30 17:52

コミュニケーション・リフレッシュ・集中がキーワード
 三井デザインテック(東京都港区)はオフィスを創造する企業として、現状のオフィス環境からワーカーの働き方の実態、求められるニーズを把握し、定量データとして調査・分析を実施しており、24日にその調査結果をまとめた「Office Worker's Data Book―3」を元に今年のオフィスワーカーの意識調査を発表した。同調査は都心5区の企業(規模200名以上)に勤務するオフィスワーカーを対象に実施され、3431名の回答が集まった。
 今回の調査の主な傾向は次の通り。オフィス内に「リフレッシュコーナー」や「カフェテリア」等の働く場(ワーキングスペース)以外の環境が増加している一方「集中作業コーナー」へのニーズも高く、コミュニケーション・リフレッシュ・集中がキーワードとして挙げられた。またTV会議システムの利用率は57%と昨年の24%より飛躍的に向上。フリーアドレスを部分的に取り入れている企業は27%と業務によってデスクレイアウトを工夫している企業が増加した点や、コワーキングスペース・シェアオフィスの利用はまだ高くはないが、潜在需要はあり今後の増加が見込まれるという結果になった。


全て見る


PAGE TOPへ