週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

コスモスイニシア イニシア武蔵新城ハウス竣工

2015.08.10 17:08

 コスモスイニシア(東京都港区)は創業40周年を迎えた集大成として「イニシア武蔵新城ハウス」を竣工した。
 「イニシア武蔵新城ハウス」は、JR南武線「武蔵新城」駅から徒歩8分に立地し、総戸数124戸の集合住宅である。同マンションのコンセプトは「やさしいシカク」。居室内の梁や柱などの無駄な凹凸を極力減らしたシンプルな構造。同社は「やさしいシカクを体現した『マンションの新しいカタチ』」と説明する。物件は装飾・デザインで不要な要素を極力排除し、空間の広がりを感じることができる。リビング、エントランスと随所に広さを感じることができ、視覚的に天井も高く感じられる。また凹凸が少ないため、家具のレイアウトがしやすい。可動家具やスライドウォール採用で、ライフステージの変化に応じた多彩なレイアウト・住まいが実現できる。
 物件の契約者6割が30代で、家族構成は7割が2~3人である。予定より2カ月も早く完売したことで同社は「やさしい住まいとはどうあるべきかという原点に立ち返り、全体の計画から住戸プランの細部に至るまでこだわりを持って提案した自信作」と語った。


全て見る


PAGE TOPへ