週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

野村不動産 アパレルブランドと家具を共同開発 住宅オーナー向けイベント等で販売予定

2015.06.08 13:58

 野村不動産(東京都新宿区)は今月2日、ユナイテッドアローズ(東京都渋谷区)が展開するブランド「UNITED ARROWS(以下UA)」と共同開発した新たなライフスタイルを提案する家具"PROUD with UNITED ARROWS FURNITURE(プラウド ウィズ ユナイテッドアローズ ファニチャー)"を発表した。
 野村不動産とUAはこれまで平成24年に「プラウドタワー東雲キャナルコート」でのモデルルーム提案、平成25年には「プラウド船橋」三街区、五街区のゲストルームと、コラボレーション企画を発表してきた。そしてこの度、「着心地の良い家」、かけがえのない時間を過ごす住まい作りの第一ステップとして、「世界一の時間へ」をキャッチコピーに、肌で心地の良さを感じられる、体を優しく包み込む衣服のような、上質な住空間を提供してきた野村不動産のノウハウと、ファッションを通じて豊かで上質なライフスタイルを提案してきたUAのノウハウを融合させ、空間と暮らしへの多様性に応える美意識を宿した家具シリーズを共同で開発した。
 開発した家具は、機能から生まれた無駄のないフォルムと、時間とともに風合いや風格を増していく素材を利用し、その人らしい固有の価値観を住空間に生かすことを可能にした。
 今後開発した家具は、野村不動産の住宅オーナー向けのイベントやUA店舗での販売を予定している。


全て見る


PAGE TOPへ