週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

ライオン事務器 人気オフィス什器シリーズに防災用品収納タイプが登場

2015.12.08 12:51

 ライオン事務器(東京都中野区)は来年1月1日より、大型収納器具・デリカウォール「Vシリーズ セーフティユニット」を発売すると発表。防災用品収納タイプが登場することとなった。
 デリカウォールは平成24年に同社から発売開始。多彩なラインアップで人気を博している。今回販売開始となるセーフティユニットは、シリーズの既存製品と組み合わせることでオフィス空間でもスマートに防災用品を収納することが可能。 ラインアップは5種。スチール製で白く塗装された収納棚。三角コーナー片開型など、防災備蓄品を収納するのに適したサイズ・扉の開き方となっている。
 備蓄品を収納する際、扉に施錠することができるが、鍵部分には非常解錠窓枠がついており、平常時は鍵をかけて防災用品を管理。非常時には鍵の管理者が不在でも非常解錠窓枠のアクリル板を押し外し、レバーを操作することで解錠できる。また、三角コーナー型の収納棚はコンパクトサイズかつ扉は左右どちらからも開くことができるのでどこでも設置できる。災害時でも利便性を損なわない仕様となっている。


全て見る


PAGE TOPへ