週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

森ビル 「アークヒルズ サウスタワー」低層部に商業ゾーン新設

2013.12.16 16:29

 森ビル(東京都港区)は、アークヒルズエリアの新しいつながりを育む場として、今年9月、港区六本木に竣工した「アークヒルズ サウスタワー」の低層部に位置する商業ゾーンを平成26年1月14日にオープンする。 大規模複合施設「アークヒルズ」を中心とする同エリアは、霞が関などの業務エリアと白金・麻布といった閑静な住居エリアをつなぐ場所に位置し、新たな時代の働き方、住まい方をリードしてきた。東京メトロ南北線「六本木一丁目」駅に直結する「アークヒルズ サウスタワー」は、それらの環境を享受しながらエリア内を一つにつなぎ、様々な情報や知恵などが集積し新しい価値を創造していく人や企業が集まる場として、エリアにおける新たな核の役割を担っている。
 今回オープンする商業ゾーンは、ライフスタイルやコミュニケーションの中心ともなる「食」にこだわり、多様な食のニーズに対応する店舗で構成。地元に本店を置く店や個人オーナーの店も揃い、店と店、店と地域といった「ご近所」のつながりを生み出す、新しいスタイルの「商店街」のような場づくりを目指すとしている。


全て見る


PAGE TOPへ