週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

セコム/セコム医療システム/荒井商店 高齢者のための住まいとサービスの複合施設オープン

2013.11.04 17:11

 セコム(東京都渋谷区)は、グループ会社でメディカル事業を行うセコム医療システム(東京都渋谷区)、不動産事業を行う荒井商店(東京都渋谷区)と協同で、サービス付き高齢者向け住宅やデイサービス、地域交流スペースなどが一体となった新しいコンセプトの高齢者向け複合施設「セコムカレアあざみ野」を、横浜市青葉区あざみ野に竣工。1日よりサービスを開始した。
 同施設は、セコム医療システムが運営する通所介護サービス(デイサービス)を提供する「セコムシニア倶楽部あざみ野」、荒井商店が運営するサービス付き高齢者向け住宅「リーフエスコートあざみ野」、地域交流スペース「カレア」などが一体となった、高齢者のための住まいとサービスの複合施設である。このように、通所介護サービス、サービス付き高齢者向け住宅、健康・予防に関するイベントやセミナーを行うことができる地域交流スペースが一体となり、さらに地域と連携しながら高齢者を見守る施設は、横浜市青葉区では初めての取り組みとなる。施設は地上3階建てで、敷地面積は2783・06㎡、延床面積は2967・58㎡。サービス付き高齢者向け住宅「リーフエスコートあざみ野」の居室数は36室で、同社グループが培ってきたセキュリティ事業とメディカル事業のノウハウを生かした安全・安心の住まいを実現するとのこと。


全て見る


PAGE TOPへ