週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

<セミナー情報>アットオフィス/ハウスメイト/あいわ税理士法人/サンセイランディック/フィルカンパニー 「攻めと守りの不動産経営セミナー」の第2弾を開催

2013.11.04 17:17

 アットオフィス(東京都港区)、ハウスメイトグループのハウスメイトパートナーズ(東京都江東区)、あいわ税理士法人(東京都港区)、サンセイランディック(東京都千代田区)、フィルカンパニー(東京都千代田区)は、丸誠(東京都新宿区)とアイザワ証券(東京都中央区)の協賛のもと、6日(14時~17時)に「攻めと守りの不動産経営セミナー」を「八重洲MIDビル」にあるアットビジネスセンター東京駅の302号室にて開催。
 今回のセミナーは第2弾となっており、「攻め」の部分には空室対策・底地対策・有効活用・空中店舗が行われるとともに、「守り」では相続対策・補助金について実施される予定。
 同セミナーは五部構成でプログラムが組まれ、ハウスメイトパートナーズの東東京支店の支店長である谷尚子氏による「業界で話題の女性支店長が賃貸マンションの『満室経営のコツ』教えます!」という講演、アットオフィスの代表取締役社長である大竹啓裕氏が「ここでしか聞けない!オフィスビルの具体的な空室対策の実践講座」と題して他社にはない収益化のモデルを紹介するという。
 また、あいわ税理士法人のパートナー税理士である杉山康弘氏が「大増税時代を乗り切る!不動産オーナーのための相続対策」というテーマの講演をはじめ、サンセイランディックの取締役営業本部長の佐藤厚氏が「相続で問題となる不動産!底地・借地・共有不動産の解決事例」を披露するほか、フィルカンパニーの代表取締役社長の高橋伸彰氏により「駐車場の上部がもったいない!空中店舗事業の『フィル・パーク』のご紹介」について解説するとのこと。
 なお、受付は当日の13時30分から開始。受講料は特別無料(事前登録制)であり、1社につき2名まで。定員が100名のため人数が達した時点で締め切りとなっている。セミナーに関する問い合わせや申し込みは、アットオフィスのレンタル事業部にて行っている。


全て見る


PAGE TOPへ