週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

HEAD研究会 欧州視察の報告会を開催

2013.09.23 11:15

 建築にかかわる多様な専門家による研究会であるHEAD研究会が主催するシンポジウム「不動産管理の価値を考える~欧州の事例を通じて~僕らの時代の商売を考える」が9月19日に開催された。
 シンポジウム開催に先立って同研究会の理事長を務める松永安光氏が挨拶に立ち、「ストック化に対応するために立ち上げた当研究会ですが、本日は6月にはじめて実施したヨーロッパ視察のご報告をしたいと思います」と話した。
 第一部「学びと気づき」には明治大学理工学部特任教授の田村誠邦氏、新堀アトリエ一級建築士事務所を主催する新堀学氏、リビタの長瀬徳之氏が事例報告を担当。第二部は「知識の昇華」をテーマに、スピークの吉里裕也氏、クルーズの前田利信氏、市萬の久保明大氏、メゾン青樹の青木純氏が事例報告を行った。第三部では「人脈と知見」として懇親会を開催。100名を超える参加者が活発な情報交換を行い、シンポジウムは盛況のうちに幕を閉じた。


全て見る


PAGE TOPへ