週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

三井不動産 原宿・竹下通りで開発の商業施設にALTA出店

2013.09.16 12:11

 三井不動産(東京都中央区)は、東京都渋谷区神宮前において商業ビル「(仮称)神宮前一丁目計画」の開発を推進しているが、今月9日に着工したと発表した。施設の竣工および開業は平成27年春を予定している。計画地は、トレンドに敏感なファッション感度の高い若者が全国から集まり、また、国内外の観光客も多数訪れる「カワイイ文化」の発信地である竹下通り中心付近に位置している。同社では計画建物が新たなヤングファッションの情報発信基地となり、当該エリアへのさらなる来客の拡大と賑わい創出を目指すとしている。
 計画建物の規模は地上3階地下2階建て。建築面積は477・14㎡、延床面積は1753・69㎡。地下1階から地上3階にかけては、多くの若者から支持される三越伊勢丹ホールディングス(東京都新宿区)の商業施設ブランド「ALTA(アルタ)」が「原宿ALTA」として出店することが決定している。個性的な店舗づくりが特徴の「ALTA」は現在「新宿アルタ店」、「サンシャインシティアルタ店」、「新潟アルタ店」の3店舗を展開。主に若年層をターゲットとする店舗が集積し、レディスファッション、アクセサリーなどの小物や雑貨アイテムを多く取り揃えている。


全て見る


PAGE TOPへ