週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

南海商事/東急不動産 関西地下鉄最大の駅ナカ商業施設開業

2013.09.02 16:41

 大阪市交通局が平成23年7月、「御堂筋線梅田・なんば・天王寺駅『駅ナカ』事業」の運営管理者として選定した、南海電鉄グループの南海商事(大阪市中央区)と東急不動産(東京都渋谷区)は、今年10月に大阪市営地下鉄御堂筋線「なんば」駅地下1階コンコースに開業を予定していた、駅ナカ商業施設「ekimo(エキモ)なんば」の開業日を10月31日に決定した。
 大阪市交通局として初めての駅ナカ商業施設として今年4月18日に御堂筋線「天王寺」駅に開業した「ekimo天王寺」に続いて開業する「ekimoなんば」は、「ekimo」シリーズの中でも最も売場面積が広く、関西地方の地下鉄の中では最大規模となる。「ekimoなんば」は「NORTHゾーン」と「SOUTHゾーン」の2つのゾーンから構成され、NORTHゾーンには11店舗、SOUTHゾーンには8店舗が出店。今回開業する「ekimoなんば」に続いて、来年春には「ekimo梅田」の開業が予定されている。


全て見る


PAGE TOPへ