週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

ヒューリック CRE事業の一環で底地取得

2013.09.02 16:40

 ヒューリック(東京都中央区)は、従前より取り組んでいるCRE事業の一環として、8月23日に日産自動車グループの営業店舗の底地を取得したと発表した。
 日産自動車グループが新規に店舗開発を希望している宇都宮市の土地を同社が取得し、長期賃貸する借地スキームを採用。これによって日産自動車グループは土地取得に関する資金を拠出することなく新規店舗を開設し、本業に特化できるメリットがある。さらに、借地人として継続的に営業店舗を利用し続けることが可能となる。
 同社が手掛けるCRE事業は、民間企業が保有する不動産を活用し、企業価値向上の戦略サポートを行う事業である。企業側の不動産に対するニーズである、本業特化に伴う不動産の有効活用やオフバランス化などを目的にオーダーメイドのCRE戦略を策定している。不動産開発の豊富な実績を有する同社は「今後も自社のノウハウを最大限に活用し、企業の戦略をサポートする新たなスキーム・オーダーメイドのシナリオを策定することで事業実現を図り、CRE事業を進めてまいります」と述べている。


全て見る


PAGE TOPへ