週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

住友不動産 川崎駅前にマンションギャラリーオープン

2013.05.06 16:27

 住友不動産(東京都新宿区)は4月27日、新築分譲マンションに関する情報発信拠点「総合マンションギャラリー 川崎駅前館」をJR「川崎」駅前にオープンした。
 同ギャラリーは平成23年10月、新宿、渋谷、池袋、秋葉原、田町に同時オープンしたのに続き、昨年11月には横浜にオープン。今回の川崎駅前館は首都圏では7カ所目となる。各館には具体的な物件を検討している人のほか、これからマンション選びを始める人も多く来館しており、オープン以来の合計来館者は1万6000人を超えている。
 館内には「お客様の利便性と満足度の向上」をコンセプトとし、「相談」、「選択」、「体感」の各セクションを用意。なかでも5月中旬以降に公開予定の「体感」コーナーには、図面やパンフレットではわかりにくい間取りや住宅設備、建具などを実際に確認できるコンセプトルームを2パターン用意。販売中物件の模型や、特徴を紹介するパネルなどの展示や、防災備品やガラス性能体験コーナーなども設ける。


全て見る


PAGE TOPへ