週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

スターツコーポレーション ミャンマー・ヤンゴンに現地法人設立 日系企業向けのサービスオフィス運営

2013.04.08 16:44

 スターツコーポレーション(東京都中央区)は、グループの海外ネットワーク18カ国、27拠点目となる現地法人「Myanmar Starts Corporate Services Co.,Ltd」(以下、ミャンマースターツ)を、ミャンマーの最大都市ヤンゴンに設立。ヤンゴンの中心地に位置する「ユザナホテル」の4階ワンフロアを借り上げ全30室に区分けし、3月25日よりミャンマー初となる公認サービスオフィス「ミャンマースターツ・サービスオフィス」として運営を開始した。
 昨今、ミャンマーでは日系企業の進出が増加し、急激なニーズに住宅・オフィスともに供給が追い付かず、賃料は高騰を続けている。また、昨年日本政府とミャンマー政府がティラワ港の整備に合意し、隣接地の経済特区ではティラワ工業団地の開発が行われている。ミャンマースターツでは、同国へ赴任する駐在員、出張で滞在するビジネスマンが安心して本業に注力できるよう、住宅探しだけでなくサービスオフィスを供給することで、日系企業をサポートするとしている。


全て見る


PAGE TOPへ