週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

武建築プロデュース 耐震に関するセミナーを開催

2020.03.18 16:04

 今月13日、東急リバブル会議室(東京都千代田区丸の内)にて、武建築プロデュース(東京都文京区)の代表取締役所長・渡辺武次郎氏が「国公立不動産○の会」の3月定例会においてセミナー講演を行った。
 渡辺氏は「緊急輸送道路沿道建築物の耐震化事例について」と題し、約1時間にわたり講演。現在東京都が行っている、特定緊急輸送道路沿いの建物に関する耐震化事業の概要や、事業の進捗状況などについて解説し、「現状のままでは、東京都が定める平成25年度までに、対象建築物の耐震診断を終わらせることは難しいのではないだろうか」等の見解を述べ、さらに話題は木造建築物の耐震診断についてもおよび、定例会参加者に対し、広く建物の耐震に関するトレンドを紹介、解説していた。
 セミナー参加者からは「木造の耐震化についてもある程度の助成金は出るが耐震数値基準を満たさないと助成金が出ないことを初めて知りました。数値基準を満たすために壁を入れたりしますが、その費用と助成金の額を比較して必ずしも数値基準を満たすことが絶対に正しいとは言えず、数値基準を満たさなくてもある程度の施工で地震の揺れをほぼ感じなくなったりするので、費用負担の総額を依頼者のために考えることが重要ということを感じました」などの感想が聞かれた。


全て見る


PAGE TOPへ