週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

アドバンコーポレーション ホテルライクな居住空間を実現したシェアハウス

2013.03.11 17:13

 事業用不動産の売買仲介と管理の他、不動産リノベーション・コンバージョンを手掛けているアドバンコーポレーション(東京都港区)は、ホテルライクな居住空間を実現したワンランク上のシェアハウス「麻布ガーデニアエグゼクティブ」を開業した。
 「麻布十番」駅から徒歩4分に立地する「麻布ガーデニアエグゼクティブ」。IT企業勤務のオフィスワーカや、会社経営者、弁護士、公認会計士、医師など、さまざまな職業のワーカーが入居している。  建物はオートロック式。さらに各階にまでセキュリティ認証システムが完備されている。さらに、同社の事務所も1階フロアに入居しているため、入居者に対しての対応がスムーズに行える。「安心して生活ができる」と入居者からも好評だという。
 また、映画やスポーツ観戦など、自由気ままに使用できるシアタールーム、大型テレビ、最新の週刊誌・月刊誌が並んだ雑誌ラック、自動販売機が設置されたリビング、「東京タワー」や「六本木ヒルズ」などを一望できるベランダなど共用スペースが充実している。
 その他、各種サービスも充実。インターネットが無料で利用できる他、郵便受け取りサービスや24時間取り出し可能な宅配ボックスも設置している。
 代表取締役の川野聖喜氏は「多くの方に入居いただき、現在稼働率は90%ほどとなっています。95%以上を目指していきたいと思っているので対応を考えていきたいと思います」と話してくれた。


全て見る


PAGE TOPへ